あとやまの考えです。

映画や時事ネタ、日頃感じている色々。

※ネタバレあり「ゴーストバスターズ」面白かった~♪

観てきました♪ゴーストバスターズ
面白かった~♪3Dで観れば良かった。

ゴーストバスターズはあまりに昔過ぎて覚えておらず。
単に予告編が面白そうだったので鑑賞!!

ゴーストバスターズが男性4人だったところを
ゴーストバスターズは女性4人にガラリと変わり。
その点をよく取り上げられていましたが観ていくうちに
男性とか女性とか関係なく物語に入り込めました。

以下、良かったシーン

■主人公の暗い過去を話す描写
個人的に面白かったのは、主人公の暗い過去を
大げさに表現しなかったこと。
例えばそのシーンを最初にもってきて、
彼女がああいった研究をするようになった
きっかけをアピールする、とかではなく
会話の中でさらっと終わらせたシーン。
ただあれがあったから、周囲と浮いている理由が分かりました。
(あと3人のそれぞれのエピソードも観てみたいものです。)

この女優さん(エリン・ギルバート)どこかで観たことがと思い調べたら
・LIFE!
・オデッセイ
宇宙人ポール

に出ていました。
クリステン・ウィグ : 作品 - 映画.com


■受付のおバカ男性ケビン。
クリス・ヘムズワースの無駄遣いと思いきや
なかなかの役目を果たします。
面接のシーンや、普段の仕事ぶりとか。
ありえないほど抜けています。
本当に鑑賞用・・・。

しかしカッコよかったな。
エンドロールで一番活躍していた気がしますが。

■ゴースト討伐シーン!
何といっても後半のバッタバッタと
ゴーストをなぎ倒すシーン。おなじみの曲にのせて
大量のゴーストを次々と斬るところはとても爽快感がありました。

www.ghostbusters.jp

あ、エンドロールになっても席を立たぬように。
ゴーストバスターズ