読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atoyamaの日記

映画や時事ネタ、日頃感じている色々。

※ネタバレあり「神様メール」エンドロールになっても席を立たぬように。

観てきました、神様メール!

久しぶりに、予告編より面白かった♪

神様の娘、エアが可愛い。
大画面に耐えうる、そばかすやニキビ一つない肌。
大きくてうるんだ瞳。さらさらの髪。将来はものすごい美人になる、はず。

神様メール、原題だと「Le Tout Nouveau Testament(THE NEW BRAND TESTAMENT)」=“新・新約聖書なのか。まあそうなんだけど。そのままだな。

邦題のほうが断然分かりやすい。

nikkan-spa.jp

ストーリーは荒唐無稽ながらも、出てくる登場人物が皆魅力的。
何かしら孤独やさみしさを抱えている姿にひかれます。

作中、自分の余命を知ったことで人々は生き方を考え直します。
もっとここのエピソードをたくさん観たかったなぁ。

クソみたいな会社のクソみたいな仕事を放り出して
鳥と共に北極まで行った人。
介護している人より自分の方が寿命の短いことが
分かり泣きくずれる介護士。
自分が死んだあとも残される障がいのある息子の
将来を悲観して殺そうとする母親。
余命が長いことをいいことに無謀な挑戦をする男性。
戦争なんかしている場合じゃない、と停戦する国も。
そりゃそうだよな。。

余命を知らされることで、自分の生き方を
真剣に考えられるようになる。嫌だけど分かったら良いのに。

kamisama.asmik-ace.co.jp

ラストのあれ。大風呂敷を広げたあとの回収が雑では。
どうなるんだ!どうなるのこれ!って思ってたから
ええーっ!?って感じ。ハッピーエンドだから、ま、いいか。
いや、いくつかもやもやする。
エアが、私、泣けないの。泣いたことがない。
みたいなセリフは結局どうなったのか。とか。

この先は神様不在の世界で良いのか。
ママは自分で考えるようになったのか。とか。

現実を考えた途端に設定や物語に矛盾が出て来て「?」となる。
そこらへんは目をつぶって楽しもう。
 

あと、エンドロールが可愛い!刺繍調になっている。
そして最後におまけで、あいつが出ます!席を立たぬよう。