元気がないから何にもできない

映画や時事ネタ、日頃感じている色々。

※ネタバレ「僕のワンダフル・ライフ」犬目線では最高だけど・・・ 

どちらかというと猫派でしたが、この映画を観て犬も良いなと思っています。
予告編ですでに泣いた私なので、案の定泣いた泣いた。
一人で観ていて良かった。右隣のカップルは彼女が泣いているし、
左隣の女友達同志も泣いている。というかそこら中、鼻水の音とかもするしw

ええと、これは、ベイリーという犬が50年間の間に3回転生した話。
なぜって大好きなイーサンにまた会うため。だと思うが、実は
最初に一回出会う前に死んだ回もあるから、単にベイリーだけが
特別なのだろうか。そこらへんは深く考えないようにしよう。


ベイリー目線で観ると愛が一途でとても面白かったのに、ふとヘンリー目線、
人間パートを考えると随分とご都合主義な。という感じ。

というのはヘンリーは10代の頃に出会った初恋の彼女と一度は別れるのだが
ベイリーが転生して「また」取り持ったおかげで晴れて数十年後に
再会し、再婚してめでたしめでたしとなるのだ。
しかもその時は彼女の主人はすでに亡くなっているという状態。

まぁ細かいことはいいか。と思いつつ結婚パーティーの場面。
彼はスピーチで「美しい彼女が、僕の人生に戻ってきてくれました」と
言ったのだ。※ちょっとうろ覚えですが。。

は???

戻ってきたってなんだよ。。「あなた自身」が彼女を拒絶して別れたのに。

彼女は他の男と結婚し子どもをもうけ、今度は孫が生まれるのを心待ちに
しているような愛のある人なのに、まるでそれは本来の彼女の人生ではなく
彼のところに戻るのが正しいかのようだ。

孤独で寂しい人生を送ってきた彼が幸せになる手段が彼女だったとは。
数十年間の間、何してきたんだろう。。

映画『僕のワンダフル・ライフ』公式サイト